この世界を歌う

この冊子のお披露目もかねてパレスチナを伝えるワークショップをしようとしたとき、
「悲惨な現状だけでなく、人々の暮らしや強さ、豊かな人間性も伝えたいよね」
という話になりました。
そこでメンバーのAさんが見つけてくれたのが、ハイサムさんというパレスチナの方の映画。
ヨルダン川西岸地区のビリン村の方です。
ビリン村のブログFFJ(自由と正義の仲間たち)はこちら
ハイサムさんとコンタクトを取り続けている高橋美香さんのブログでそれを見つけ、ワークショップの日程ぎりぎりだったのですが至急送っていただけることになりました。
その映画を見て話題になったのが、ラストの曲!
これ、かっこいいね!!
全部のメッセージが聞き取れないのが残念!
誰が歌ってるんだろう!?

高橋さんが教えてくださいました。
Voices-Of-The-Voiceless
という曲だそうです。
そちらを手がかりに調べて見たら、気になっていた歌詞も発見!!
いまのところ、こちらのサイトで見られます。
http://www.immortaltechnique.co.uk/Thread-Voices-Of-The-Voiceless-Lowkey-Immortal-Technique-Official-Lyrics-2009

長崎とか広島と聞こえるような気がしましたが、確かに歌詞にありました。

パレスチナを歌う中で、なぜ長崎、広島なのか・・・つまり、これらの出来事に宗教も民族も距離も関係ないからです。なのに私は、遠いからパレスチナはよくわからない、だなんて思っていたのだなぁ・・・

このアーティストのまた別の曲が高橋美香さんのブログで紹介されていました。

http://blogs.yahoo.co.jp/mikairvmest/36132927.html

これも素敵です!

酒井安紀子 の紹介

亀岡で子育てAmigo!の主宰者です。
カテゴリー: Nice!   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree